メール通知の設定はこちらから





Close
Welcome to the Engagement Bureau
シェア

「世界渡航先ランキング2014」発表!

今年4回目となるMasterCardの年次調査「世界渡航先ランキング」が本年も発表され、ロンドンが3度目となる第1位に選ばれました。昨年首位だったバンコクは、今年は2位となりました。政情不安の影響で、バンコクへの渡航者数は11%の減少が予測されていますが、それにも関わらず、同市はアジア太平洋地域おいて首位を維持しています。日本では、対象都市132都市中東京が19位(前年比成長率はプラス6.5%)、大阪は37位(同14.5%)でした。2020年に訪日外国人旅行者2,000万人を目指している日本。今後、ランキングの上位にあがってくることを期待したいですね。

詳細はプレスリリースをご覧ください。

タグ: