Robert Luton
Robert Luton

Robert Luton

日本地区 社長


ロバート・ルートンは、MasterCard日本地区社長としてMasterCardの日本の業務全般を統括し、法人顧客との連携強化をはじめ、MasterCardブランドの認知向上および、カード利用とアクセプタンスを促進し日本でのMasterCardブランドの更なる強化を図っています。

2004年までGEに在籍し、GEコマーシャル・ ファイナンスでアジア イクイップメントファイナス部門のマネージング・ディレクターを務めていました。その他にも、GEでの約20年の在籍期間中に日米両国において豊富な業務経験を積みました。

その後、新生銀行において6年間にわたり、コーポレート ディベロップメント部門を率いて戦略的イニシアティブを取るとともに、コンシューマー・コマーシャルファイナンス ビジネスの成長において重要な役割を果たしました。

日本におけるファイナンス業界での経験は10年以上になり、ファナンシャルビジネスを統括する様々な職務を歴任してきました。

1987年、米国コネティカット州ハートフォード トリニティ カレッジにて学士号を取得。