本文書は、8月21日にMastercardがシンガポールで発表したプレスリリースの日本語訳版となります。

MastercardとTransferWiseは、Mastercardが利用でき、またTransferWiseがマルチカレンシー口座を提供している世界中のあらゆる市場でデビットカードの発行が出来るパートナーシップの拡大を発表しました。

Mastercardは、グローバルテクノロジー企業であるTransferWiseと初のデビットカードを2018年に欧州で発行して以来、同社と強固なパートナーシップを築いてきました。現在、TransferWiseは世界で100万枚以上のMastercardデビットカードを発行しています。

TransferWiseは、現在アジア太平洋地域ではシンガポール、オーストラリア、ニュージーランドでMastercardと協力しており、日本でも年内にサービスを開始する予定です。このパートナーシップの拡大により、TransferWiseはアジア太平洋地域のほぼ全ての国での事業展開が可能になります。

TransferWiseは、同社のマルチカレンシー口座が、海外駐在員やフリーランサー、その他の事業者や旅行者がこれまで利用してきた割高な従来の国際金融サービスをリプレースする、というビジョンを掲げています。口座からの自動引き落としや友人への即時国際送金などの新機能が搭載されている同社のボーダレス口座は、国際的な金融サービスの代替手段として、より多くのお客さまに利用されています。

また、MastercardとTransferWiseは、TransferWiseのすべてのカードがAppleやGoogle Pay、Fitbit、Garmin Payで利用できるようにも協力し、推進してまいりました。

TransferWiseのアジア太平洋地域(APAC)&中東エクスパンション責任者であるべンカテシュ・サハは、次のように述べています。「私たちは、アジア太平洋地域を含め、世界中の誰もが、どこに居ても、より速く、より安く、より簡単に海外送金できるようにすることをミッション使命としています。当社のマルチカレンシー口座の利点を最大限に活用したい方に向けて、これまでに100万枚以上のデビットカードを発行しています。今後もMastercardとのパートナーシップを継続し、さらに発展できることを嬉しく思っており、年内に日本でこのサービスを提供できることを楽しみにしています。」

Mastercardアジア太平洋地域のエグゼクティブ・バイス・プレジデントでビジネスデベロップメント・デジタル&エマージングパートナー・新規決済フロー担当であるラマ・スリダールは次のように述べています。「国境を越えた電子商取引が急速に拡大しているこの地域において、MastercardはTransferWiseと協力してマルチカレンシーデビットカードソリューションを提供し、アジア太平洋地域の消費者や中小企業に簡単で優れた費用対効果と高い透明性を備えた外貨購入サービスを提供できることを誇りに思います。MastercardのFintech Expressプログラムを通じ、TransferWiseはMastercardのケイパビリティ、専門性、ネットワークを迅速に活用し、世界中でデビットカード機能の強化・拡大を実現しています。これは、ペイメントエコシステム全体をまたぐパートナーシップが、人々やビジネスのために金融の新たな可能性を引き出していることを示す模範的な例です。」

Mastercardは現在、世界の名高いフィンテック企業からパートナーとして選ばれており、これはフィンテック業界を創成期から支援してきた同社の戦略を物語っています。昨年開始したMastercard Accelerateは、Mastercardとフィンテック企業の連携を簡素化し、フィンテック企業の迅速な事業拡大を全面的にサポートするグローバルな取り組みです。Mastercardのさまざまな専門プログラムへ簡単にアクセスできるよう設計されており、市場参入からグローバル展開まで、スタートアップや新興ブランドの成長と変革のあらゆる段階をサポートしています。

*承認された送金取引の実際のな着金時間は、受取金融機関によって異なります。

=====================================================================================

TransferWiseについて
TransferWiseは、グローバルに展開するフィンテック企業です。海外送金や外貨決済、そして国際的な事業における支払いや受取りといった場面で、利用者により簡単、且つより経済的なサービスを提供することをミッションとしています。

TransferWise は、ターベット・ヒンリクスとクリスト・カーマンを共同創業者として2011 年に設立されました。これまでに、シリコンバレーのベンチャーキャピタル(VC)のIVP、世界最大のVCであるアンドリーセン・ホロイウィッツ、ヴァージングループ創業者のリチャード・ブランソン、ペイパルの共同設立者マックス・レヴチンなどの著名な機関投資家や個人投資家から10億米ドル(約1,058億円)の資金を調達し、世界で最も成長著しいテクノロジー企業の1社となっています。

TransferWiseの利用者は800万人を超え、毎月の処理額は40億ポンド(約5,539億円)を上回ります。TransferWiseの利用者は、銀行経由の送金と比較して、年間計10億ポンド(約1,385億円)を節約しています。

 

Mastercardについて(NYSE: MA)  www.mastercard.co.jp
Mastercardは、決済業界のグローバルテクノロジーカンパニーです。私たちの使命は、トランザクションを安全、シンプル、スマート、アクセス可能なものにすることで、あらゆる場所のすべての人に利益をもたらす包括的なデジタル経済を実現し、強化することです。安全なデータとネットワーク、パートナーシップ、情熱を活用し、消費者、金融機関、政府、企業が最大限の可能性を実現するための革新とソリューションを提供します。私たちのDQ(decency quotient:良識指数)は、社風や社内外で行うすべてのことに影響を与えます。世界210を超える国と地域とのつながりを通じて私たちは、すべての人々にとって貴重な可能性を解き放つ持続可能な世界を構築しています。