MatchMove Mastercard®カード会員のアクセサリーを簡単そして安全に支払い可能なウェアラブルに変える

本文書は、12月9日にMastercardがシンガポールで発表したプレスリリースの日本語訳となります。

Mastercardは、シンガポールに拠点を置く「Banking-as-a-Service」プロバイダーであるMatchMoveと、世界をリードするウェアラブル決済インテグレーターであるTappy Technologiesとの提携により、小型で柔軟性のあるチップにトークンを導入し、バッテリーレスのウェアラブルやウォッチストラップ、キーホルダーなどのアクセサリーに取り付けることで、安全なコンタクトレス(非接触)決済デバイスに変えました。

MatchMoveカード会員は、Tappy Technologiesが開発したBluetooth接続デバイスにウェアラブルまたはアクセサリーを置くだけで、MatchMove Mastercard®のカード情報を決済チップに追加することができます。Tappyアプリをダウンロードし、アプリ内の指示に従うと、MatchMove Mastercard®はMastercardのデジタル・イネーブルメント・サービス(MDES)とBluetoothデバイスを介して、ウェアラブルデバイス内の安全な決済チップにトークン化されます。ユーザーがこのウェアラブルデバイスをコンタクトレス(非接触)決済対応ターミナルにタップすると、コンタクトレスカードやデジタルウォレットとまったく同じように動作します。

トークナイゼーションは、電子決済の業界をリードするセキュリティ基準です。新型コロナウイルスの流行の中、アジアをはじめ世界中の消費者が安全性を確保し、ソーシャルディスタンスを保つためにコンタクトレス決済に移行している現在、Tappyの製品とトークナイゼーションの統合は特に重要な意味を持っています。Mastercardの2020年のグローバル調査によると、アジア太平洋地域の回答者の91%がコンタクトレス決済を利用しており、75%が安全性への懸念から新型コロナウイルスが終息した後も、コンタクトレス決済を利用すると回答しています。

Tappy TechnologiesのCEOであるWayne Leung氏は、次のように述べています。「MatchMoveおよびMastercardとの提携により、ウェアラブルの世界にネットワークトークンを導入できることを誇りに思います。 Tappyが特許を取得したプロビジョニング・アクセサリーは、決済に必要な信用情報を数秒でデジタル化しウェアラブルに送信します。 ウェアラブルの内部には、バッテリーなしでコンタクトレスで動作するMastercard認証の決済チップが埋め込まれています。 私たちの目標は、安全で使いやすく、同時にエンドユーザーにとって重要なファッション・ウェアラブル・アクセサリーの自然な美しさを維持した製品を製造することで、消費者のウェアラブルの基準を塗り替えることです。」

MatchMoveの最高商業責任者であるAmar Abrol氏は、次のように述べています。「MastercardとTappyとの提携により、当社のビジネスとミッションの中核である安全・安心な方法での利便性の向上に向けたイノベーションのプロセスを継続することができます。Tappyのソリューションが当社のBanking-as-a-Serviceプロダクトに加わることで、お客様はライフスタイルに合わせた決済方法をより自由にコントロールできるようになります。これは、この分野での議論を促進し、未来の可能性に向けた新たな側面を生み出す真の機会だと考えています。」

Mastercardのアジア太平洋地区デジタル・ペイメント&ラボ担当シニアバイスプレジデントであるBen Gilbeyは、次のように述べています。「Mastercardは、人々の日常生活に安全かつシームレスに決済を統合するための技術を常に革新しています。TappyとMatchMoveのテクノロジーの汎用性とトークナイゼーションを組み合わせることで、Mastercardは、コンタクトレス決済がこれまで以上に重要になっている今、消費者のセキュリティと利便性の両方のニーズに応えることができます。」

Mastercardは当初、スタートアップ企業や新興ブランドの成長と変革のあらゆる段階をサポートするさまざまなプログラムを提供するグローバルイニシアチブである「Mastercard Accelerate」(マスターカード アクセラレート)を通じて、Tappyとの関係を発展させました。MastercardとTappyを結びつけたのは、Accelerate内のMastercard Engageというイニシアチブで、これは適格なテクノロジーパートナーを特定し、何千ものMastercardの顧客と結びつけ、迅速かつ効率的にビジネスを拡大するための支援を行うものです。

=====================================================================================

Tappy Technologies Limitedについて www.tappytech.com
カナダのトロントに本社を置くTappy Technologies Limitedは、北米、アジア太平洋地域、欧州・中東・アフリカ(EMEA)にまたがる事業を展開しており、銀行パートナーやカードネットワークに接続された世界有数のウェアラブル決済インテグレーターです。TES(トークン・イネーブルメント・サービス)やPLC(プリロード・クレデンシャル)プログラムなどのデジタルサービスや、ハードウエアのホワイトラベルソリューションは、業界標準によって完全に信頼され、認証されています。Tappy Technologiesのウェアラブル決済ソリューションは、世界中の非接触型POS端末で使用できるように設計されています。Tappy Technologiesは、バッテリーレスのセキュア・エレメントチップに安全なデータキーを事前に提供することで、従来の時計、宝石、アクセサリーに支払い、アクセス制御、地理的位置情報を追加しています。

MatchMoveについて
MatchMoveは、デジタル決済と次世代銀行業務において、世界で最も急速に成長し、最も破壊的なフィンテック企業の1つです。同社独自のBanking Wallet OS™は、「Banking-As-A-Service」とSpend.Send.Lend™の機能をあらゆるアプリ内で実現します。
MatchMoveのソリューションは、企業クライアントが支払いをデジタル化し、経済的に十分なサービスを受けていない人々がいつでもどこでもお金を移動できるようにすることを支援します。
MatchMoveは、シンガポールの通貨通貨庁の認可を受けており、主要なカードネットワークから、承認された管轄区域内のユーザーに直接仮想カードと物理カードを発行することを認可されているほか、パートナー銀行と協力して世界中のどこでも発行することができます。同社はシンガポールに本社を置き、インド、インドネシア、ベトナム、フィリピンにオフィスを構えています。詳細については、www.matchmove.com をご覧ください。

Mastercardについて(NYSE: MA) www.mastercard.co.jp
Mastercardは、決済業界のグローバルテクノロジーカンパニーです。私たちの使命は、トランザクションを安全、シンプル、スマート、アクセス可能なものにすることで、あらゆる場所のすべての人に利益をもたらす包括的なデジタル経済を実現し、強化することです。安全なデータとネットワーク、パートナーシップ、情熱を活用し、消費者、金融機関、政府、企業が最大限の可能性を実現するための革新とソリューションを提供します。私たちのDQ(decency quotient:良識指数)は、社風や社内外で行うすべてのことに影響を与えます。世界210を超える国と地域とのつながりを通じて私たちは、すべての人々にとって貴重な可能性を解き放つ持続可能な世界を構築しています。

Tappy Technologies Communication Contact
Suboor Ahmed, +852 2273 4478
suboor@tappytech.com

MatchMove Contact
Ivan Chua, +65 6536 7388
ivan.chua@matchmove.com

Mastercard Communications Contact
Mylene Ong, +65 6390 6553
mylene.ong@mastercard.com

Agency Communications Contact
Khushil Vaswani, +65 6825 8023
kvaswani@webershandwick.com

本件に関するお問い合わせ
Mastercard PR 事務局(株式会社イニシャル内) 担当:宮下/石井
TEL:03-5572-7334 FAX:03-5572-6065 MAIL:mastercard@vectorinc.co.jp