マスターカード利用額の一部を東日本大震災遺児に。さらに Facebook「いいね!」で100円追加寄付

六本木ヒルズとMasterCard (本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ロバート・R・ルートン)は、11月30日(土)~12月25日(水)の26日間、六本木ヒルズで開催される「クリスマスマーケット2013」で、東日本大震災遺児を支援するためのチャリティプログラムを実施します。期間中、六本木ヒルズ内の対象店舗およびクリスマスマーケットでMasterCard®カードを使ってお食事や買い物をすると、支払いの一部が「桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金」に寄付され、震災で保護者を失った子どもたちの支援に使われます。このプログラムは、MasterCardが推進するカード会員参加型のCSR活動「Purchase with Purpose™~MasterCard®でのお買い物が寄付になる~」(パーチェス・ウィズ・パーパス)の一環として実施し、MasterCardカード会員なら誰でも容易に参加できます。六本木ヒルズとMasterCardの共同チャリティプログラムは今年で4回目となります。

さらに、今年は、期間中にMasterCardのFacebookファンページにて、クリスマスマーケットに関する投稿に「いいね!」をすると、1回の「いいね!」につき100円がMasterCardから桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英基金に追加寄付されます。

Purchase with Purposeは、MasterCardがアジア/太平洋・中東・アフリカ地域で推進するCSR活動で、MasterCardのブランドのついたカードで支払うと、MasterCardが利用額の一部を女性支援や教育支援を行う慈善団体に寄付するもので、カード会員が容易にチャリティに参加できる機会を提供しています。日本では2010年以降、六本木ヒルズのクリスマスマーケットを通じ、メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパンや桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金に寄付を行うことで、教育支援を行ってきました。

六本木ヒルズで実施される「クリスマスマーケット2013」は、今年で7回目を迎え、本場ドイツのクリスマスシーズンの雰囲気を楽しむことができる本格的な「クリスマスマーケット」として定着しています。会場となる大屋根プラザには、もみの木のガーランド、サンタクロースやトナカイといった素材で楽しい装飾の屋台が連なります。一年中伝統的なドイツのクリスマスアイテムを取り扱うことで有名な、ロマンティック街道沿いの街に本店を持つ「ケーテ・ウォルファルト」をはじめ、初出店を含む計11 店舗でクリスマスの時間を楽しくするフードやグッズを販売します。

また、今年もクリスマスマーケット各店舗(大屋根プラザ)ではMasterCardの非接触決済サービスMasterCard® PayPass™がご利用いただけます。これにより、同機能付きのカードや携帯電話を端末にかざすだけで、簡単に支払いを完了することが可能です。PayPassを利用できる非接触決済端末は、今後3年間で日本全国に最大約41万台設置される計画です。

<クリスマスマーケット2013 Purchase with Purpose開催概要>

■ 内容 クリスマスマーケット期間中、対象店舗にてMasterCard®ブランドのカードでお支払い頂くと、ご利用額の一部が桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金に寄付されます。MasterCardカード会員なら誰でも容易に参加することが可能です。詳細は、ウェブサイト(www.mastercard.co.jp/pwp) をご覧ください。
■ 期間 2013年11月30日(土)~12月25日(水)
■ 時間 11:00~21:00
■ 場所 クリスマスマーケット内11店舗(大屋根プラザ)、六本木ヒルズ内対象約200店舗

<「あなたの『いいね!』が100円の寄付になる」キャンペーン>

■ 内容 MasterCardのFacebookファンページで、六本木ヒルズのクリスマスマーケットに関する投稿に「いいね!」をすると、MasterCardから桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金に100円追加寄付されます。
■ 期間 2013年11月30日(土)~12月25日(水)午後11:59
■ Facebookアドレス www.facebook.com/MasterCardJP
■ 注意事項
  • 寄付は100万円を上限とさせていただきます。
  • 本キャンペーンはFacebook及びFacebook社とは一切関係ありません。
  • マスターカードは、本キャンペーンを予告なく終了または変更できるものとします。
  • 公序良俗に反する投稿は削除させていただく場合がございます。

画像:PURCHASE WITH PURPOSE™

MasterCardについて
MasterCard(NYSE:MA)は、世界の決済業界におけるテクノロジー企業であり、世界最速の決済ネットワークを運用し、世界 210 を超える国や地域の消費者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。多くの人にとってショッピング、トラベル、事業経営、財務管理など日々の商取引がよりシンプルで、安全かつ効率のよいプロダクト及びソリューションを提供しております。詳細はwww.mastercard.co.jpをご覧ください。MasterCardのニュースをフォローするにはTwitterで@mastercardnewsへご登録いただくか、公式ブログCashless Conversations Blog(英語)、Newsroom(英語)をご覧ください。


桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金について

桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金は、東日本大震災で親を亡くした子どもたちの学びを支援する為、建築家の安藤忠雄氏をはじめ文化人ら8名が発起人となって発足した遺児育英資金です。 「桃栗3年、柿8年…」と果実の実が育つのを数えるように、少なくとも10年間は子どもたちの成長を見守りながら、良好な教育環境の中で学んでいく意欲を支え続けることを目的とします。詳細は、http://momokaki.org/をご覧ください。