newsroom_160928_img1-jpg

Mastercard (本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ナンダン・マー、以下Mastercard)は、2017 年1月13日(金)~1月18日(水)に行われる白馬村観光局主催フリーライドスキー・スノーボード大会「Freeride Hakuba」への開催協力を決定いたしました。

また、これに合わせ、株式会社八十二ディーシーカード(本社:長野県長野市、代表取締役社長:小松正、以下八十二ディーシーカード)、および三菱UFJニコス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上治夫、以下三菱UFJニコス)と共同で、白馬村に来訪される観光客向けにキャッシュレス決済の環境整備を推進します。

白馬村観光局は、「Freeride Hakuba」の開催を通じて、世界中のスキーヤーとスノーボーダーに、この地域が持つ自然の山と雪の魅力を直接発信することで、かれらの来訪を促すことを目指しています。また、同時に世界水準の雪山管理の技術やノウハウを取り入れ、バックカントリースキー・スノーボードの安全啓蒙を促進します。

Mastercardは、Priceless Japan(プライスレス・ジャパン)プログラムの一環として「Freeride Hakuba」を含め、さまざまな白馬村の魅力を自社のネットワークを活用して国内外の顧客にアピールすることにより、この取り組みを全面的にサポートいたします。また、八十二ディーシーカード、および三菱UFJニコスと共同で、白馬村に来訪される観光客向けの決済環境整備を促進することにより村全体への経済波及効果の拡大を目指します。
予定されている具体的な活動は以下の通りです。

①Priceless Japanのプログラムの一環として、白馬村・Freeride Hakubaにかかわる特典や優待をMastercardカード会員に提供
②決済環境整備による地域のキャッシュレス化の推進
八十二ディーシーカードと三菱UFJニコスによる、クレジットカードをはじめ多様な決済手段に対応するクラウド型マルチ決済システム「J‐Mups(ジェイマップス)」の設置等、決済環境整備による地域のキャッシュレス化の推進
③Mastercard、八十二ディーシーカード、三菱UFJニコス3社によるインバウンド観光客向けの店舗サポート

Mastercard日本地区社長ナンダン・マーは次のように話しています。「Mastercard Priceless Japanでは、様々なスポンサーシップやキャンペーンを通じて、カード会員の皆様に日本の素晴らしさをご体験いただける機会をご提供しています。世界に誇る日本の雪・雪山をさまざまなお客様に紹介できるこのイベントは、Priceless Japanのコンセプトにぴったりです。また、『A World Beyond Cash(現金を超えた利便性の高い社会)』を掲げあらゆる消費者の皆様の決済シーンに利便性と安心を届けることを目指すMastercardとして、白馬村の決済環境整備=キャッシュレス化に向けたお手伝いができることをとても嬉しく思います。」

Mastercard Priceless Japanは、ショッピング、旅行、グルメ、エンターテインメントの四つの分野において、日本のカード会員様に合った特別で、わくわくするような体験をお届けしています。Priceless Japanの詳細については、オフィシャルサイトhttp://www.priceless.com/japanをご覧ください。

【Freeride Hakuba概要】
名称:Freeride Hakuba
開催期間:2017年1月13日(金)~1月18日(水)
開催場所:白馬アルパインエリア
主催:白馬村観光局、Freeride Hakuba実行委員会
※プログラム等のお知らせは追ってお知らせいたします。
newsroom_160928_img2

Mastercardについて
Mastercard(NYSE:MA)は、世界の決済業界におけるテクノロジー企業です。世界最速の決済ネットワークを運用し、世界210を超える国や地域の消費者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。多くの人にとってショッピング、トラベル、事業経営、財務管理など日々の商取引がよりシンプルで、安全かつ効率のよいものとなるプロダクト及びソリューションを提供しております。詳細はwww.Mastercard.co.jpをご覧ください。MastercardのニュースはTwitterで@MastercardAP(英語)または@MastercardNews(英語)をフォローいただくか、公式ブログBeyond the Transaction Blog(英語)をご覧ください。また、MastercardのニュースルームEngagement Bureau(日本語)でEメールアラートにご登録いただくと、最新ニュースをメールにてお知らせいたします。

白馬村観光局について(定款からの一部抜粋)
白馬村と観光事業者(白馬山系の山小屋経営者、旅館業者、索道業者、運輸業者、商工業者、案内人組合、温泉関係者、金融関係者、農協、他)が英知を結集し、白馬村の豊かな自然環境を生かしながら、多様化する観光志向に対応できる環境の整備、観光客の誘致、国際観光の推進を行うことにより、観光関連産業の振興を図り、もって地域経済の活性化に資することを目的とするとともに、その目的を達成します。白馬村の持つ魅力についてはwww.vill.hakuba.nagano.jpをご覧ください。

八十二ディーシーカードについて
八十二ディーシーカードは、長野県を地盤とする八十二銀行のグループ企業として、クレジットカード発行と加盟店業務を行っております。
今般、弊社はMastercardおよび三菱UFJニコスとの協力態勢の下、国内外から白馬村を訪れるお客様に対し、便利で充実した「キャッシュレス決済」の提供を実現するため、幅広い決済サービスに対応した決済端末機「J‐Mups」の導入設置や入れ替えなどに取組み、地域に密着したクレジットカード会社として、白馬村の事業者様をサポートしていきます。

三菱UFJニコスについて
三菱UFJニコスは、「観光立国」「地方創生・地方活性化」の実現に向け、クレジットカードをはじめとする「安全・安心・快適」なキャッシュレス決済の環境整備に注力しています。三菱UFJニコスが運営するクラウド型マルチ決済システム「J‐Mups」は、クレジットカードや銀聯カード、各種電子マネー、外貨建てカード決済等の多様な決済サービスに対応可能。インターネット回線の活用による売り上げ処理時間の短縮や端末側にカード番号を保有しない仕組みの採用など、使い勝手と安全性の向上を同時に実現しています。