newsroom_161115_img

Mastercard(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ナンダン・マー)と、グループ会社でトラベルプリペイドカード「キャッシュパスポート」の販売会社であるマスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、11月18日より、世界210以上の国や地域のMastercard®対応ATMとMastercard®加盟店で利用可能な海外専用トラベルプリペイドカード「キャッシュパスポート」が、新たにシンガポールドル、香港ドルの2通貨の追加対応を開始し、日本で発行される海外専用トラベルプリペイドカードとしては初めて計9通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドル)に対応することを発表しました。

「キャッシュパスポート」は、渡航前に入金しておくと、渡航先でMastercard®対応ATMから現地通貨を引き出せるだけでなく、Mastercard®加盟店でのキャッシュレス決済やオンラインショッピングにも使用できる海外専用トラベルプリペイドカードです。今回、1枚のカードで計9通貨に対応可能となり、複数の渡航先に向かう場合も渡航先ごとに外貨両替する手間が省け、ぐっと簡単・便利にお金の管理が出来るようになります。オンラインバンキングでも追加入金ができ、渡航先に合わせて外貨建てでのチャージが可能なため、旅行や出張はもちろん留学などの長期滞在の際にも便利で安心です。渡航の際に気になるお金の不安を「キャッシュパスポート」が解決します。安心・便利な「キャッシュパスポート」で、この秋の旅を心おきなくお楽しみください。

<「キャッシュパスポート」とは>
「キャッシュパスポート」※は、旅行や留学などで渡航する際、誰でも簡単・安心、便利にお金の管理が出来る海外専用トラベルプリペイドカードです。渡航前に入金しておくと、世界210以上の国や地域のMastercard®対応ATMから現地通貨を引き出せ、Mastercard®加盟店で食事やお買い物もキャッシュレス決済で可能です。海外留学の学費、生活費の管理などにもご利用いただけます。
http://www.jpcashpassport.jp/

※キャッシュパスポートはトラベレックスジャパン株式会社が発行する商品です。

Mastercardについて
Mastercard(NYSE:MA)は、世界の決済業界におけるテクノロジー企業です。世界最速の決済ネットワークを運用し、世界210を超える国や地域の消費者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。多くの人にとってショッピング、トラベル、事業経営、財務管理など日々の商取引がよりシンプルで、安全かつ効率のよいものとなるプロダクト及びソリューションを提供しております。詳細はwww.Mastercard.co.jpをご覧ください。MastercardのニュースはTwitterで@MastercardAP(英語)または@MastercardNews(英語)をフォローいただくか、公式ブログBeyond the Transaction Blog(英語)をご覧ください。また、MastercardのニュースルームEngagement Bureau(日本語)でEメールアラートにご登録いただくと、最新ニュースをメールにてお知らせいたします。

マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパンについて
マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン株式会社は、トーマスクック、トラベレックスジャパンを経て、2010年12月Mastercardによるプリペイドカードプログラム事業の買収によって2011年にカードサービシーズジャパンとして設立されました。2015年に「マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパン株式会社」に社名を変更し、Mastercardのグループ会社として、日本の金融機関等へプリペイドカードのプログラムマネージメント及び包括的ソリューションを提供いたします。 http://www.jpcashpassport.jp/