Mastercard(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ナンダン・マー、以下 Mastercard)は、本日、女子テニスシングルスでグランドスラム2大会を制し、現在、世界ランク1位の大坂なおみ選手をグローバル・アンバサダーとして起用するスポンサーシップ契約を結んだことを発表しました。Mastercardが世界ランク1位のテニス選手をグローバル・アンバサダーに迎えるのは今回が初めてであり、大坂選手はMastercardのロゴの付いたサンバイザーを身に着けて公式戦に出場した最初のプロテニス選手となります。

Osaka

大坂選手は前回のトーナメント中に、今回の契約について自身のTwitterで次のように投稿しています。「ムチュア・マドリード・オープン(Mutua Madrid Open)の初戦を勝つことができて嬉しく思います。Mastercardと新たにパートナーシップ契約を結んだことに、とてもワクワクしています。今後の活動を楽しみにしていてください。」

大坂なおみ選手のグローバル・アンバサダー起用は、Mastercardが日本を含むアジア市場を重視していることを示すものです。Mastercardでは、アンバサダーやパートナー企業等との協力により、世界中のカード会員の皆さまのご期待に沿えるよう、スポンサーシップ戦略を着実に構築しています。

Mastercard日本地区 マーケティング&コミュニケーション統括責任者の若林眞己子(わかばやし まみこ)は、次のように述べています。

「目覚ましい活躍で一気に世界最高峰の選手となった大坂なおみ選手は、コートの内外で、常に私たちを惹きつけてやまない、カリスマ性と親しみやすさの両方を持ち合わせた魅力があります。私たちは若い大坂選手が日本人として、世界の大舞台に挑み、戦い、活躍する姿に感動し、魅了され、そして誇りに思います。世界中で愛される大坂選手が、このたびMastercardアンバサダーの一員に加わったことにより、大坂選手とこれからの世代を担う日本の若い世代へエールを贈るとともに、今後、日本市場において、Mastercardならではの価値の高い、より差別化された体験と活動の機会を日本のカード会員様にご提供出来ることを大変嬉しく思います。」

大坂なおみ選手は2018年の全米オープンと2019年の全豪オープンというメジャー2大会を連覇したことで世界的に大きな注目を集めています。女子選手によるグランドスラムの連覇は、1968年にグランドスラム大会がオープン化して以来6番目の快挙です。大坂選手はハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親を持ち、日本で生まれ、現在はフロリダ在住です。

大坂なおみ選手のグローバル・アンバサダー起用はまた、スポーツ界で活躍する女性をサポートし、プロ選手としてのキャリアを支援することで、男女平等社会の実現に貢献するMastercardの取り組みを助長するものです。

Mastercardスポーツ・スポンサーシップおよびブランドアンバサダーのプレミアム・サークルには、全仏オープン、全豪オープン、UEFAチャンピオンズリーグ、PGAツアー®、メジャーリーグベースボール、ラグビーワールドカップ2019TM、全英オープン、コパ・アメリカ、eスポーツのリーグ・オブ・レジェンズなど、人気のスポーツ・イベントや団体で活躍する世界的なアスリートが登録されています。Mastercardは、このパートナーシップと資産を活用し、Mastercard会員が愛するスポーツやアスリートとの接点を通じて、プライスレスな体験とサプライズを提供していきます。

=====================================================================================

Mastercardについて

Mastercard(NYSE: MA)は、世界の決済業界におけるテクノロジー企業です。世界最速の決済ネットワークを運用し、世界210を超える国や地域の消費者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。多くの人にとってショッピング、トラベル、事業経営、財務管理など日々の商取引がよりシンプルで、安全かつ効率のよいものとなるプロダクト及びソリューションを提供しております。
詳細はhttps://www.Mastercard.co.jpをご覧ください。MastercardのニュースはTwitterで@MastercardAP(英語)をフォローいただくか、公式ブログBeyond the Transaction Blog(英語)をご覧ください。また、MastercardのニュースルームEngagement Bureau(日本語)でsubscribeにご登録いただくと、最新ニュースをEメールアラートにてお知らせいたします。

 

本件に関するお問い合わせ:

Mastercard マーケティング&コミュニケーションズ部 ヨーマンズ好子

電話:(03)5728-5239 / Eメール: Yoshiko.Yeomans@Mastercard.com

Mastercard広報代理 ウェーバー・シャンドウィック 西村・トウ

電話:(03)5427-7316・7411 / Eメール: MastercardJapanPR@webershandwick.com